アディダス パフォーマンス トレーニング新規指導者養成講習会


アディダスパフォーマンストレーニング

アディダス パフォーマンス トレーニング新規指導者養成講習会

 

 

初の大阪(JOYFIT岸和田)での指導者養成コースでした。2日間連続、計18時間、
しかもよく動く講習会、みなさんよくついてきてくださいました。身体能力も素晴らしかったです。
それでは、講習会風景をたくさんの写真でお伝えいたします。

 

アディダスパフォーマンストレーニング アディダスパフォーマンストレーニング

アディダスパフォーマンストレーニング アディダスパフォーマンストレーニング

アディダスパフォーマンストレーニング アディダスパフォーマンストレーニング

アディダスパフォーマンストレーニング アディダスパフォーマンストレーニング

アディダスパフォーマンストレーニング アディダスパフォーマンストレーニング

アディダスパフォーマンストレーニング アディダスパフォーマンストレーニング

▲「正しい姿勢づくり」と「動作パフォーマンスアップ=ムーブメント」をテーマに数々のエクササイズを体験し、その使用法と指導を学んでいただきました。

 

ご参加のインストラクター芳野さんが、素晴らしいコメントでadidas PTプログラムをご紹介くださいましたので、以下にご紹介いたします。資格取得をご検討の方はご参考になさってください。芳野さん、ありがとうございました。

 

 

講師派遣の質問・お問い合わせはコチラ
お電話でも承っております。 03-6861-3761

 

 

アディダス パフォーマンス トレーニングとは?
簡単に言うとカラダと動きの教科書であり、トリセツ、取り扱い説明書
そういえば先週、ピルビスワークの専科講習「身体技法」もカラダのトリセツでした。
歩けてる、走れてる、つもり。まっすぐ立ててるつもりで生活してませんか?
誤作動させたまま生活する運動するといつかは故障してしまいます。故障してから気づいても遅いかもしれません。
そうなる前に……
手はどこまで上がる? ……本来持っているカラダの機能を使えていますか?
人間の身体はiPhoneのように感覚だけで動かしてはいないだろうか。
とりあえず自分に必要なな最小限の機能だけしか使っていないだろうか?
手を上げない生活から起こる肩こりや四十肩五十肩……やらなければその機能は低下し、そしてなくなっていきます。
思いっきり手伸ばしてますか? 思いっきりのジャンプ。全力疾走したのは何年前?
adidas PTでは正しい姿勢づくりから始めます。機能解剖学に基づき、カラダ全体を連結、連動させ正しいカラダの動かしのトレーニングを行います。
カラダはすべてつながっている。手は足はどこから動いている?
先週のピルビスワークでの言葉「人は常に進化し続ける」「ウインクひとつするだけでも全身が動く」が
カラダと心に落ちてきます。
スポーツパフォーマンス向上はもちろん、快適に日常生活を送るためのトレーニングです。
マラソン、野球、サッカー、競技に合わせたプログラム作りもします。
歩くと息切れする、階段がシンドイ、腰痛、肩こりに悩んでいる人から、速く走りたい、柔軟性をあげたい子供。
子供運動会でいいところを見せたいお父さん。すべての人が参加できるプログラムです。
レッスン前後のカラダほぐしまでプログラミングされた、至れり尽くせりの万能トレーニングプログラム。

 

 

講師派遣の質問・お問い合わせはコチラ
お電話でも承っております。 03-6861-3761